借地権とは何か

借地権とは第三者の土地を借りる権利のことで、地主である第三者と契約を結び地代を支払うことで、その土地に自己所有の建物を建てたりすることができるようになります。
ただ、借地権はあくまで土地を借りる権利というだけで土地そのものは地主の物のままですから、知主との間にどうしてもさまざまな制約やトラブルが起きてしまう事もあります。
中でも借地権の存続期間や執行について知っておかないと、いざという時にきちんとした対応を取ることができずにトラブルに巻き込まれてしまう、トラブルを起こしてしまうという事になるでしょう。


借地権の存続期間や執行について知っておくことは、トラブルを起こさないためだけではなく、契約の更新などを考える上でも必要になってきます。
せっかく土地を借りたとしても、借地権の存続期間を知っておかないと知らない間に契約が終わっていたり、契約期間の更新時期に忙しくなってしまって手続きができないなど、さまざまな問題が起きてしまいます。
そういった事にならないためにも、借地権に関して知識を得ておくことは非常に重要です。
インターネットでさまざまな知識を得ることができますから、自分から多くの知識を得られるように頑張ることが必要となります。


当サイトでは借地権の存続期間と執行についていくつか解説していきます。
借地権はさまざまな場面で使うことがありますので、きちんとした知識を知っておくことは重要です。
現在土地を借りている人や、これから土地を借りることを考えている人が余計なトラブルに巻き込まれないよう、借地権に対するきちんとした知識を知るきっかけとなれれば幸いです。

Copyright © 2014 借地権の存続期間と執行 All Rights Reserved.